FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
お腹がグーと鳴ってから、食事をしていますか?
2012 / 06 / 15 ( Fri )
illust1617_thumb[1]スペース時計
  もうすぐお昼の12時です。
    「お腹がグーグー」と鳴っていますか?

     もしかするとあまり空いてはいないけど時間が来たから食べる、
     という方が多いかもしれませんね。

◎ 今回は 「お腹がグーと鳴ってから、食事をしていますか!?」と題して紹介しましょう。

スペース素材 (お腹がすいていません、でも食べないと体に悪いのでしょうか?)
 
    お腹がすいていなければ、何も食べないに越したことはありません。動物
    「自然の法則に従うこと」です。

    つまり、喉が乾いたらお水を飲み、お腹がすいたら、果食動物
    しての体にとってふさわしい食べ物を食べ、疲れたら眠ることです。
    また、私たちの祖先は長い間、一日2食で生活していたようです。
  スペース素材
 ( 働き盛りや成長期の子供も一日2食で良いのですか?)

     一日2食で体重が減ってくる場合や、体重を増やしたい人、活発に体を
     動かす生活をしている人、育ち盛りの子供や青少年のように多くのカロリー
     摂取量が必要な人は、朝食をとることをおすすめします。

     もちろんその朝食は「果物」がベストです。必要に応じて木の実や種子類、
     ドライフルーツ(水で浸す)などの高カロリー食品を加えてください。
          引用 「ナチュラル・ハイジーンQ&Aブック」松田麻美子著より一部引用
                   
  ◎ 確かに、「お腹がグーグー」鳴ってからの食事は本当においしいですよね。
     さらにカロリー制限(肥満防止、長寿遺伝子)・塩分カット・食事の準備時間・
     費用の節約など、あらゆるメリットがありますよ。

     ぜひ果物や野菜の良さを「詳しく調べて」みて下さい(当ブログからも)
     日頃から、朝食を「果物野菜」に切り替え、たくさん摂ることをお勧めします。
                果物 果物 野菜

                役立ったらani_mouse_2b[1] クリックを!!
                   にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
15 : 08 : 37 | [健康管理]食事 | コメント(0) | page top↑
<<誤解していませんか。酵素の働きを!? | ホーム | 食習慣の悪さ→体重増加?→病気へ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。