FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
風邪は万病(ガン)のもとって本当!
2012 / 02 / 20 ( Mon )
 昭和を代表する女優さんが「すい臓ガン」で先日、お亡くなりになりました。
   87才だったようです。

 ガンは昨夏に発見され高齢のため当人には、知らされないで治療していたそうです。
   確かにガンは、徐々に成長し、発見したときには手のつくしようがないということ
   が多いようですね。素材

◎ 今回は 「風邪は万病のもとって本当!」と題して紹介しましょう。
   素材 ( ガンは突然にでき発症するのですか?) 

      何十年にも渡って展開してきた病気の最終地点が「ガン」です。
      病気は「風邪」のような単純なものから始まり、さまざまな病気の
       形態をとりながら、組織を傷つけ、細胞の遺伝子を狂わせてしまう
       「ガン」ヘと至るのです。
  素材 ( 単純な病気はどうすれば治せるの?)

      ファスティング(断食)は、消化器官の活動を完全に休ませること
       によって、人間の「自然治癒」を発揮させる方法です。
      血圧血糖値コレステロール値などを劇的に「改善する効果」がある
       ことが科学的に証明されています。
  素材 ( ファスティングって本当にいいの?)

      ファステイング(断食)は、ピタゴラスなども、「病人を治す」ときに人
       使っていた手段です。
      私たちの「大昔の祖先」たちは、食べ物が手に入らないときには何日間
       「水だけ」のファスティングをし、そのメカニズムは現代人にも
      受け継がれてきています。
      人間の消化器官の働きを休めてあげると、節約されたエネルギーが
       体の浄化に向けられるため、老廃物が排泄され、傷ついた組織
      修復されたり、体の機能が改善されていく(専門医の指導の下に)
         引用 「50代からの超健康革命」松田麻美子著より一部引用
                   
  ◎ しばらく前からガンにかかる確率は「2人に1人」と言われていますが、
     身近な方にも増えていますのでその通りだと思います。
    今から30年ほど前から「お米+野菜」→「お肉+加工食品」と
     食生活が大きく変化した影響も多いのではないかと思われます。
     当時20才の方は今、50~60才となっていますね。

    確かに、「高タンパク・高脂肪食品・加工精製食品」などを過剰にとったり、
     「果物野菜不足」が大きな影響(毒血症)をもたらしているんですね。

    今の若者たちも近い将来、同じいやそれ以上に病気(ガン)が蔓延するのでは
     ないでしょうか。

    果物や野菜の良さをぜひ「詳しく調べて」みて下さい(当ブログからも)
     日頃から、朝食を「果物野菜」に切り替え、たくさん摂ることをお勧めします。
                果物 果物 野菜

               役立ったらani_mouse_2b[1] クリックを!!
                   にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
14 : 09 : 45 | [健康管理]病 気 | コメント(0) | page top↑
<<果物と野菜って本当にすごい! | ホーム | 花粉症ってどうして鼻水・涙がでるの?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。