FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
お肉を食べると病気になる?
2010 / 09 / 24 ( Fri )
  子供の大好物と言ったら・・・古くは「巨人、大鵬、玉子焼き」でしたが
  現代は、外食系だと「回転寿司」と「焼肉」だそうですね。
            人物素材肉
  でも子供にとっても、お肉は良い食べものではありません。
  以前、「肉が良くない理由」について紹介しましたので

◎ 今日は「肉を食べると、どんな病気になりやすいか」を紹介しましょう。
   肉は、体が処理できる以上に大量のタンパク質飽和脂肪コレステロール
   含んでいます。
    
( 処理できない栄養素はどんな「病気」をもたらすのでしょうか?) 

     ・大量の「動物タンパク」を食べた時に出る「ホモシステイン」はコレステロール
     以上に心臓病・脳卒中の危険因子でありアルツハイマーのリスクも高まる。

     ・大量の「飽和脂肪」は肥満、大腸ガン、前立腺ガン、乳ガン、卵巣ガン、
      糖尿病
の要因となる。

     ・大量の「コレステロール」は血管を詰まらせ心臓病・脳梗塞を引き起こす。

人物素材  
  コーネール大学のキャンベル博士は
  「動物タンパクほど強力な科学性発ガン物資はない
  と言っています。

           引用 「松田麻美子の子供たちは何を食べればいいのか」より一部引用

◎ 確かに近年子供たちの中に肥満の子が増えているようですし
   大人と同様に高血圧や糖尿病と言った生活習慣病の子供もいるようです。

   親の皆さん、ぜひ今からお肉ではなく「果物と野菜で子供を育ててみては」
   いかがでしょうか。
 
   健康な生活を続けるために「果物野菜」を朝1番に摂ることから始めましょうネ。
  
          役立ったらani_mouse_2b[1] クリックを!!
               にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ




16 : 35 : 31 | [健康管理]お肉 | コメント(0) | page top↑
<<コレステロール値って高い、低いどっちが良いの? | ホーム | 「飲んでみないと」わからない!?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。