FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
病気の時、人間とネコはどう行動する?
2010 / 07 / 07 ( Wed )
スペース植物素材
  梅雨の真っ最中、「食中毒」には特に注意したい時期ですね。 

  ところで「病気のネコ」が動かずにじっと休んでいるのを見たことがありますか? スペース動物素材

  そんな時は、決して食べ物を与えても食べません。
  時々、水をすする程度です。

◎ 今日は「病気の時、じっとしていた方が早く治るって本当?」について紹介しましょう。 

  動物は、治療にとって良いのは「食べずにじっと回復を待つ」ことを本能で知っています。

( 人間は病気になるとどんな行動をするの?
   人間は、病気になっても「仕事」を続けたり食事をやめようとはしません。
   食べたくないのに無理して「栄養価の高い物」を食べたり、スペース食べ物
肉  
   症状をおさえる「」を飲みます。
   
( 病気になるとなぜ症状が出るの?
  例えば「風邪の時鼻水たんが出て、感染した細胞を洗い流したり
  ウィルスを排泄しているサインです。   発熱も免疫を高め、戦っているサインです。
                     素材
( そんな症状が出たらどうしたらいいの?
  食欲がなくなり症状がでたら「食事や薬をやめ」動物のように水だけ飲んで休むことです。

  そうすれば、びっくりするスピードで「体は回復」するのです。  
                 引用 「松田麻美子の常識破りの超健康革命」より一部引用

◎ そうなんです!!
  食事は弱った体に負担をかけますし(消化はフルマラソンと同じエネルギー消費
  薬をのむことで「病気との闘いを放棄」してしまうんですね。

  これでは良くなりません。

  日ごろから病気にかかりにくい体を作るため「果物野菜」を朝1番に食べることから
  始めましょうネ。
  
          役立ったらani_mouse_2b[1] クリックを!!
               にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ

15 : 32 : 21 | [健康管理]病 気 | コメント(0) | page top↑
<<フルーツも良いが「アブラナ科の野菜」はなお良い? | ホーム | 果物とサプリメントの大きな違いは?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。