FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
もっと野菜をおいしくたべよう !!
2010 / 04 / 30 ( Fri )
  ゴールデンウイーク突入!しましたね。
   やっと春らしい天候になりつつあるようですが、

  「野菜の高値」はしばらく続くようですね。

◎ 今日は、そんな貴重な「野菜をおいしくたべる方法」を紹介しましょう。

  とかく野菜嫌いの子供たちは多いようですが・・・

生野菜を毎日食べられるようになるためには?
  1.野菜の価値を知ること
    病気を予防し、生野菜は太陽エネルギーを蓄えており健康になれる。
  
  2.おいしく食べる工夫をする。

ではどうすればおいしく食べられるでしょうか?
  ① 果物といしょに食べる      
      野菜野菜野菜野菜  と   果物果物果物果物果物

     ※ 例えばレタスを皿に敷いた上に、フルーツ切ってを盛り付ける
  
   ② 好きな野菜を煮物・焼き物・海草サラダを生野菜の上にトッピングする。

スペース野菜
 ※ 例えばヒジキとニンジンの炒め煮キンピラごぼう・野菜炒め
    青菜の胡麻和え海草サラダを野菜を敷いた上に盛り付ける。

 

   ③ ドレッシングを工夫する。     
     油を入れずに柑橘類のジュースベリー類、トマトなどとアボガド、木の実を粉末にして
     あわせミキサー等にかける。
     ハーブニンニクねぎ類、味噌醤油を少々加える。
               引用 松田麻美子の「ナチュラル・ハイジーンQ&Aブック」より一部引用

◎ 確かに「レタスやキャベツ」を単品でボリボリ食べても美味しくないですね。

    野菜と相性のよい果物を合わせることで味もバラエティに富みますし
    和風好みのドレッシングがプラスされれば子供から年配者でもおいしく
    食べられますね。
  
    野菜嫌いの子供も、この様に工夫すると野菜好きな大人に成長することまちがいなしです。
  
          役立ったらani_mouse_2b[1] クリックを!!
               にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
  
17 : 12 : 10 | [野菜・果物]食べ方 | コメント(0) | page top↑
<<牛乳って本当にカルシウムとれるの? | ホーム | 未完熟のフルーツって良くない?!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。