FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
抗酸化物質はすばらしい贈物!
2011 / 10 / 25 ( Tue )
 秋も日一日と深まってきています。
   スーパーでは、リンゴの赤・ブドウの紫・カキの橙・・・色とりどりの果物が店頭を飾って
   いますね。  見た目にもよく、食欲もそそります。

 ところで果物や野菜の特徴の1つは「」にあるようです。
   この色は、「抗酸化物質」と呼ばれる「ファイトケミカル」とも呼ばれています。
   そして、植物を自然界の厳しさから守っているようです。  
  
 ◎ 今日は 「抗酸化物質はすばらしい贈物!」と題して紹介しましょう。

  素材 ( 植物はどのように守られているの?)

   <キャンベル博士のコメント・・・・メカニズム>
    ・植物は、太陽のエネルギーをとり込み → 光合成をへて → 命にかえる
     光合成を行う際、フリーラジカル(活性酸素等)が発生 → 「抗酸化物質」が守ってくれる。  

      植物   果物素材
        ( 果物・野菜 )
          
  素材 ( 人間もストレス等で活性酸素が発生するようですが、どうすればいいの?)

     <キャンベル博士のアドバイス>
        ・人間は「植物の中の抗酸化物質が植物の中で働くのと同じやり方で
                               私たちの体内でも働いてくれるのである」
         つまり「植物を食べる」ことにより植物の「抗酸化物質」の楯を借りることになる。
                             ・・・・「自然の知恵」を・・・・認めねばならない。
 
         人物      野菜野菜果物果物野菜
             ( 人間 )         
       引用 「葬られた第二のマクガバン報告 上」松田麻美子/訳より一部引用
              T・コリン・キャンベル 

 ◎ 今回の記事を通して「自然の摂理」というものが非常にうまく作られていることを実感
    しました。 
   私たちの身の回りをとりまく環境は、ストレス・農薬・食品添加物・紫外線などを通して
    「活性酸素」が発生し体をむしばんでいます。
  
   それで「サプリメント」に頼るのではなく、手短にあり、おいしい「果物野菜」を丸ごと
    食べることによって病気に負けない体を作りたいですね。

   果物や野菜の良さをぜひ「詳しく調べて」みて下さい(当ブログからも)
    まずは、朝食から「果物野菜」に切り替え、たくさん摂ることをお勧めします。
                果物 果物 野菜

               役立ったらani_mouse_2b[1] クリックを!!
                   にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
スポンサーサイト
15 : 20 : 10 | [野菜・果物]ファイトケミカル | コメント(0) | page top↑
しばらくお休みしていました。
2011 / 03 / 02 ( Wed )
しばらくお休みしていました。会社が「株式会社」になったりで忙しく・・・すみませんでした。

◎ 今回は 「ファイトケミカル」 について紹介しましょう。ファイトケミカル

 「日本人の2人に1人がガンになり3人に1人が亡くなる」と
  言われてから数年たちますね。

   医療も進歩し対処療法も重要です。
   しかし、1番大切なのは「予防」ではないでしょうか。
   先日の新聞記事から参考になる記事を紹介しましょう。
   新聞
   ある病院の院長は、ガンや肝炎の患者から
  「何食べたらいいのか?」と聞かれると
  「キャベツは免疫力を高める成分を含んでいますよ・・」スペース野菜
   とすすめる。

   手製の解説パネルを示しながら科学的に確認されている
   成分や効果を・・丁寧に話す。

  「多くの人は赤ワインのポリフェノールは知っているが
   ファイトケミカルは知らない」と院長はのべている。
   (2011.2.20日経新聞 SUNDAY NIKKEI記事より一部抜粋)

 ( ファイトケミカルとは? )
  植物がつくる化学物質(動物はつくれない)で判明している成分は約1500種類。
  代表は「ポリフェノール」でアントシアニン(ブドウ)やイソフラボン(大豆)がこの仲間

  生理作用は「抗酸化作用」「免疫を高める」「ガンの予防や抑制」に役立つ

 ( 注目ポイントは? )
  キャベツやタマネギ、にんにくに含まれる香り成分「オイゲノール」は免疫細胞を高める。
    野菜   野菜
  温州ミカンの「ベータクリプトキトサン」はガンの発生、抑制の優等生
      果物
 ( 摂る際の注意点は? )
  効果を期待して同じ成分をとり続けるとアレルギー傾向になりやすい。
  (サプリメントで摂り続けることも避けた方が良い)
                                   (記事より一部抜粋)

◎ 確かに同じ食べ物だけを摂り続けること(ご飯のおかずも)は良くないようですね。
   
   野菜や果物は相性なども考え、数種類をいっしょに食べると良いかもしれません。
    
   寒さも少しずつゆるんできました。 当「akiジュース」ブログは・・・・
    健康な生活を続けるために「果物野菜」を朝1番に摂ることをお勧めします。
  
          役立ったらani_mouse_2b[1] クリックを!!
               にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
  
17 : 44 : 42 | [野菜・果物]ファイトケミカル | コメント(0) | page top↑
フルーツも良いが「アブラナ科の野菜」はなお良い?
2010 / 07 / 14 ( Wed )
 以前から比べると「フルーツはより甘くおいしい物が増えている」と感じませんか? 
生産者の方が努力されている結果だと思いますが、「糖分」の摂りすぎにならないのでしょうか?
              果物 果物 果物   素材
◎ 今日は「フルーツも良いがアブラナ科の野菜はなお良い?」について紹介しましょう。 

 ( フルーツは好きなだけ食べても良いんですよね
    アメリカで「フイット・ファーライフ」が出版された1985年当時に比べると
    20年間でフルーツの品種改良がすすみ「糖度」がかなり高くなった。

    それで好きなだけ食べてしまうと体に必要以上の糖は、脂肪として蓄えられてしまう。
    近年、ファイトケミカルの研究がすすみ「緑の濃い野菜」が注目されてきました。

( ファイトケミカルって緑の濃い野菜にも含まれているの
    色とりどりの「フルーツ」には抗酸化力の高い「ファイトケミカル」がぎっしり含まれていま
    すが「緑の濃い野菜」にはそれ以上に「ファイトケミカル」が豊富に含まれています。

    中でも「アブラナ科の野菜」(小松菜・ケール・大根やカブの葉・ブロッコリー等)には
    他の野菜以上に抗酸化力が「強力」なため、一番重視する必要があります。
     果物  矢印  野菜野菜野菜  素材
    ナチュラル・ハイジーンに基づいて治療に当っている「欧米の医師たち」は緑の野菜を
    「果物以上」に重視する方向に変わっています。
                 引用 「松田麻美子のSHRニュースレター」より一部引用

◎ びっくりしましたネ!!

  しかし、「果物」が良いのには変わりがありません。
  摂りすぎに注意することと、「緑の濃い野菜」をもっと摂るように
  ということだと思います。

  日ごろから病気にかかりにくい体を作るため「果物アブラナ科の野菜」を朝1番に食べる
  ことから始めましょうネ。
  
          役立ったらani_mouse_2b[1] クリックを!!
               にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ





14 : 21 : 47 | [野菜・果物]ファイトケミカル | コメント(0) | page top↑
野菜・果物って、なぜ食べるの?
2010 / 01 / 13 ( Wed )
  健康のために「野菜・果物を食べましょう!」とよく言われますね。

  お肉の食べすぎは体に悪い感じはするけど「野菜や果物って、たまに食べれば
   いいんじゃないの?」とか「便通がよくなったり肌がきれいになるのは知っているけど」
   程度に考えておられる方も多いのではないでしょうか。

◎ 今日は、あまり知られていない「ファイトケミカル」についてその凄さを紹介します。
             ファイトケミカル
  
   ( ファイトケミカルってな~~に?
    「ビタミンミネラル食物繊維など」はよく知られていますが、
     じつは「野菜・果物」を食べるのは「ファイトケミカル」をとるためと言っても
     過言ではありません。
  
    植物の香り。色素で植物を「強い紫外線・放射線・微生物など」の外敵から守ってくれる。
     「ポルフェノールβカロチンリコピンなど」はその一部です(1万種類以上あり)

  ( ファイトケミカルはどんな効能があるの?
    1.がん細胞が増えるのを阻止する。
    2.活性酸素をとり除く。
    3.キズついた細胞を修復する。
    4.記憶力・集中力を改善し、免疫力を高める。

  ( どこに多く含まれているの?
    色の濃い野菜・果物に豊富に含まれています。

   今の時期は(色では)・・・
   ・赤色の        イチゴ         果物
   ・黄色、オレンジ色の ニンジン・ミカン・サツマイモ・かぼちゃ野菜果物イモ野菜
   ・緑色の        ホウレンソウ・ブロッコリー小松菜野菜 野菜 野菜

          引用 松田麻美子の 「50代からの常識破りの超健康革命」 より一部引用


◎ 今日は「植物」を守り「人間」を守ってくれる「ファイトケミカル」を紹介しました。
   自然の食べ物には「サプリメント」にはない「栄養素が調和よい状態」で入っています。

   色の濃い「野菜・果物」から「ファイトケミカル」たくさん食べましょうね。
  
            役立ったらani_mouse_2b[1] クリックを!!
               にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
16 : 49 : 27 | [野菜・果物]ファイトケミカル | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。